スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年04月17日「暗記じゃない」

以前から全身を描く際に気になっていた点、胴体から腰への接続部
このラインがイマイチあやふやで課題としていたので今日はそこを練習。

とりあえずいつものようにアタリをとる・・・
胴体部の逆ハート型を描き、その半分の大きさのハート型を骨盤部分とする。
ここまで「いつもどおり」描いたのだが、いつもどおりを、ただの暗記・テンプレートとして
覚えていただけで意識をしていなかった。

ここが人体の骨にあたるのだからそれに沿って肉付けされるのが当然である
しかし僕は胴体の逆ハートをアタリめいっぱいに納めることばかり考えて随分と縦長のハート型
を描いていた、ここに肉付けをすれば長い胴、そして腰のくびれ部分があやふやになってしまう。
ずっと感じていた違和感がここになったような気がする。

長文になってしまったがとにかく自分の中で少し閃いた!
アタリをとるとき、線をひくとき、今自分はどこの部分を描いているのか
それを考えていただろうか・・・?
ただ暗記した顔、胴、腕と描いてしまっていたのではないだろうか・・・
基本的な部分は必要だけども、どうも型に捕らわれすぎる傾向にあるので
はまらないようにしなければ!

20120417_01.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

HANPEN

Author:HANPEN
お絵かき暦のない素人

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
PictLayer
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。